top of page

1st Digital single RELEASE

L.U.R.Eとして初めての配信音源


『バク』


を2024年6月15日にリリースします。


音源が出て初めて世の中にその名を刻んだ瞬間ですね。


他にもライブでやっている曲はいくつかありますが、

やはりデビュー曲は「バク」にしました。


この曲は、ネガティブなメンバーの等身大を表現した楽曲ではありますが、

新メンバーの世良 衣都にはちょっとフィットしてません。

しかしながら、やはり、彼女達のために書き下ろした初の楽曲であり、

世良 衣都加入以前の物語もやはり、L.U.R.Eの構成要素の大事な1つです。


バクのサビの歌詞でもある

『この酷いセカイだけれど、夢くらいみさせてよ。』

は、まさにL.U.R.E結成の本質でもあります。


メンバーそれぞれ、色んな悩みや葛藤を抱えていますが、

みんなが同じに持っている気持ち、

それは山口県という田舎をあきらめず、そこから

『夢を大きく咲かせたい』という願い。

その想いで、彼女たちはアイドルという選択をしました。


そして、彼女達はなにか特別な才能を持っているわけではありません。

その辺にいる普通の女の子です。

そんな女の子達が、不条理な世界に飛び込み、

時には涙を流し、へたくそな歌やダンスで無様な姿を晒しながら、

夢を追いかける物語。

『暗闇の中で無様に泳いでさ、持たざる僕ら失うものもない』

というLEVELのサビに込められいます。


そんな彼女達の等身大を表現した楽曲こそ、初配信シングルにふさわしいと思い、

「バク」と「LEVEL」の2曲を収録しました。


これから、彼女たちはどんな物語を刻んでいくのでしょうか?

この2曲に“隠された真実”は、いつの日か彼女達がステージを降りるその時に、

解き明かされることでしょう。





閲覧数:29回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page